前へ
次へ

不動産売買を経験して

昨年、保有していたマンションを売却しました。
もともと家族で暮らしていた2DKのマンションでしたが、引越をした後に売買の仲介不動産業者を介して売却しました。
不動産の売却をしたことはこれが初めてでしたが、とにかく仲介の業者の選定が何よりも重要だと感じました。
今回利用したのは、売り主である私としか契約をしないタイプの業者でした。
業者の中には、売り主と買主双方と契約を交わして売買手続きを進めていくところも多いですが、この形式のデメリットとしてはとにかくスムーズに契約を進めるために、いろんな言い訳をして売値を下げさせ、買い手に料金面で納得させるように持っていく傾向があることです。
そのため、想定よりも安く売ってしまう結果になりがちですが、私が利用した売り主側のみとの契約を行なう今回の業者では、こちらの要望を真摯に受け止めてくれて、値段に取り決めについてもとことんまで相談に応じてくれたので、相談してよかったと思っています。

Page Top